引越や学校給食の配送から、重機や特殊重量物の輸送・組立て・据付まで。

会社情報

運輸安全マネジメント

輸送の安全に関する基本方針

  1. 代表取締役社長は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割をはたすとともに、全従業員に「輸送の安全確保が最も重要である」ということを認識させます。また、各営業所における安全確保に関する声に真摯に耳を傾け、現場の実態を十分把握したうえで、輸送の安全確保に向けた諸施策を展開いたします。
  2. 会社は、輸送の安全確保に関する「計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)」を確実に実施し、輸送の安全を確保するための業務の実施および管理の状況が適切かどうかを常に確認し、必要な改善を行います。
  3. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

2007年1月1日
西武通運株式会社
代表取締役社長 鳥居 伸雄

安全性優良事業所に認定(Gマークを取得)

安全性優良事業所 Gマーク

当社の狭山支店は、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(国土交通大臣指定)である全日本トラック協会から平成20年12月18日付けで、安全性優良事業所に認定されました。(平成25年12月更新)
今後は、トラック運送事業者の安全、安心、信頼のマークである「Gマーク」のもと、更なる輸送の安全確保に取り組みます。

輸送の安全に関する目標(2017年度)

  1. 自動車事故報告規則第2条に該当する事故発生ゼロ
  2. 人身事故発生ゼロ
  3. 対物事故発生前年20%削減

※点呼の充実、アルコールチェッカーの百%使用、バックアイカメラの装備、点検整備の安全実施

アルコールチェック風景
アルコールチェック

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

事故の種類 発生件数
2015年度 2016年度
自動車の転覆事故
自動車の転落事故
自動車の火災事故
交通事故(死亡)
交通事故(重傷者)
消防法等に規定される危険物等の積載物飛散、漏洩事故
運転者の疾病による事業用自動車の運転停止
自動車の装置の故障による運行停止
その他の事故