引越や学校給食の配送から、重機や特殊重量物の輸送・組立て・据付まで。

会社情報

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

平成27年6月1日
西武通運株式会社

社員が、仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を発揮できるようにするため、下記のとおり行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    平成27年6月1日~平成32年5月31日(5ヵ年計画)
  2. 行動計画
    A.子育てを行う社員の就業環境と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備に関すること
    1. 目標1
      改正育児・介護休業法(平成22年6月30日施行)にもとづく「育児・介護休業等に関する規則」の活用促進
      (手順)
      • 従業員への周知
      • 管理者への教育(「育児・介護休業等に関する規則」の要旨作成)

      ――――平成27年6月中

    2. 目標2
      社員が子育てのための時間を自由に確保できるようにするためのフレックスタイム制導入検討
      (手順)
      • 需要の有無について聞き取り調査
        ――――平成27年7月~
      • 需要があれば、労使協定の締結、実施
        ――――平成27年度中
    3. 目標3
      • 出産、子育て及び介護による理由で退職した社員を再雇用する制度の研究・構築研究
        ――――平成28年4月~
      • 規程作成
        ――――平成28年度中
      • 労使協議、就業規則の変更
        ――――平成28年度中
    B.働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備に関すること
    1. 目標1
      所定外労働時間の削減   
      (手順)
      • 時間外代休制度の導入、ノー残業デイの設置、始終業時刻の変更、操配の見直しによる休息期間の確保等、職場に適した削減方法の研究      
        ――――平成29年4月~
      • 管理者、従業員の意識改革
        ――――平成29年4月~
      • 機械化による事務の合理化推進
        ――――平成29年10月~
      • 労使協議、就業規則の変更
        ――――平成29年度中
    2. 目標2
      職場実態にあった多様就業型ワークシェアリング検討     
      (手順)
      • 職場実態の調査      
        ――――平成30年4月~
      • 勤務の弾力化検討
        ――――平成30年4月~
      • 労使協議、就業規則の変更
        ――――平成30年度中
    3. 目標3
      生活にマッチした労働条件を設定した新たな社員制度の構築
      (手順)
      • 現行の短時間社員制度の活用と、フルタイムで勤務日数の少ない社員、自宅から直行・直帰する営業社員等、従業員の生活スタイルにマッチした社員制度の研究、調査
        ――――平成31年4月~
      • 労使協議
        ――――平成31年中
    C.その他の次世代育成支援対策
    • ○目標
      専門家による講習会、地域の支援活動への参加による担当者、従業員 の意識改革
  3. 以上

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画