引越や学校給食の配送から、重機や特殊重量物の輸送・組立て・据付まで。

会社情報

環境への取り組み

環境方針

  1. 基本理念
    西武通運株式会社は、運輸業者としての社会的・公共的責任を自覚し、事業活動から生じる環境への影響を低減させるため、省資源化・省エネルギー化に積極的に取組むことで「環境にやさしい企業」を目指してまいります。
  2. 行動指針
    • 環境関連法令、条例等の要求事項を遵守いたします。
    • 環境管理体制を整備し、組織として環境改善に取組みます。
    • 地域とのコミュニケーションを強化し、地域と一体となって環境保護活動に取組みます。
    • 環境にやさしい輸送システムの構築に努めるとともに、低燃費走行(エコドライブ)を徹底いたします。
    • 廃棄物・排出物の削減を図り、環境負荷の低減に努めます。
    • 本方針は全従業員に周知するとともに、一般に公開いたします。

平成17年12月14日
西武通運株式会社
代表取締役社長 鳥居 伸雄
環境保全推進責任者
支店長 塚越 直孝

環境保護に対する当社の取組み

  1. グリーン経営認証取得(平成18年7月31日)
    西武通運株式会社は、「環境にやさしい企業経営」推進の一環として、狭山支店において「グリーン経営の認証」を取得いたしました。
  2. 環境にやさしい事業所に認定(平成18年4月1日)
    狭山支店は、ゴミの減量化、再資源化等の地球環境に配慮した取組みにより、狭山市役所から「環境にやさしい事業所」に認定されております。
  3. 低公害車両の導入(NOx・PM法の遵守)
    NOx・PM法に基づく車両代替計画を策定し、NOx規制対応車両導入100%、PM規制対応車両導入もしくはPM減少装置装着100%を達成しております。
  4. 黒煙チェックの完全実施
    運行前点検時の目視による黒煙チェックの励行と、月に一度の黒煙チャート紙による黒煙濃度測定を実施しております。
  5. エコドライブの実践
    エコドライブ講習会の開催、エコドライブ表彰制度の創設、エコドライブ実績の掲示等により、全運転者にエコドライブの実践を奨励し、省資源化への取組みに努めております。
  6. 環境に影響のある現象に対する点検整備の強化
    地球のオゾン層に悪影響を与えるエアコンの冷媒ガス(フロンガス)の漏れ、一般の住民の方に迷惑となる騒音、地球温暖化につながる二酸化炭素の排出を増やす燃費の悪化、および大気汚染の元凶である排ガスの汚れについての点検整備を日々実施しております。
グリーン経営認証グリーン経営認証 登録証